新着トピックス

笠岡市(O様邸)テラス囲い工事


Before


 

After


 

以前の木製囲いを撤去した跡。
トイレ・浴室の窓にすだれは付けられているものの
プライバシーが気になります。
アルミ製のテラス囲いを施工し、屋根と壁は
熱線遮断タイプのポリカーボネイトで屋根・壁ともに
グレーのスモークマット色で中が透けて見えません。
雨が降ると防ぐものが何もないため、
外から裏へ回ったり荷物を置いておく事もできません。
雨の日でも洗濯物が干せ、土のままの地面が無くなったことにより雨の日でも土間の上に泥がつかず掃除も楽で衛生的です。
DIYで土間コンクリートをしてあるのですが、
塗り厚が薄いため、剥がれや浮きが見受けられます。
土間コンを端から端まで適正な厚みで
施工し直しました。
日差しや、視線を防ぐものが全く無いのが、
気になります。
テラス囲いをすることにより、夏場の日差しや
プライバシーも保たれます。

 

工事内容   テラス囲い工事
施工期間   9日

担当者コメント


 

木製囲いの腐食(DIYで作成)があり、この際、不用品処分と一緒に木製の囲いを全て撤去して、
新たにストックヤードを施工して欲しいとの要望がありました。

木製かアルミ製か迷いましたが、腐食やメンテナンスの要らない面を考慮し、
若干コストアップにはなりましたが、アルミのストックヤードを施工する事に
なりました。

野良猫が侵入しないように隙間を塞ぎ、
熱がこもらないように熱線カットタイプの屋根・壁材を選択させて頂きました。

O様、この度は井笠住宅リフォーム協同組合にご依頼いただきましてありがとうございました。

担当:稲垣






リフォーム・増改築に関するご相談など

お気軽にお問い合わせください。

↑Page Top